FC2ブログ

子どもは親のうつし鏡

実家に帰省した際、甥っ子と再会。

ちょっと生意気な6歳男子。

何かの会話で
「それって、面倒くさい~」と私が言うと、 「ぶぶーっ。アウト!」と
ダメだしされました。

家族のルールで、 「面倒くさい」の単語使用は禁止だそう。

ああ・・・。
ついつい使ってしまう私。

そうですね、生きることって ある意味 「面倒くさい」こと。

社会のなかで、
人と関わる中で、
手間がかかったりわずらわしいかったりすること、 たくさんあります。

甥っ子の一言で、意識を変えさせていただきました。

子どもから教えられることがたくさんあります。

「子どもは親のうつし鏡」ともいいます。

片付けができない、努力が苦手、時間にルーズ・・・。
欠点はあるかもしれないけど、
「自分を見ている」と思えば受容できます。

「自分はどうなの?」

息子のだらしなさ、継続力の無さに腹立たしさを覚えながら、
でも、私は・・・?

短大を卒業したけど、専攻した職には就かず。
その後、結婚。
子育てしながらあれこれパートの仕事につき。

お稽古事もいろいろ手をだしました。

熱しやすく、冷めやすい。

昨年度、年始の目標は
「新しいことに手をださない!」でした。(笑)

紆余曲折しながら ヨーガに辿り着き、
でも、振り返れば 全ては無駄ではなかった。

経験は全て 私の糧になっています。

ヨーガは 「経験の哲学」とも言われていますが、
動いて、体験して、 そこから学んでいきます。

面倒なことはひとつもないんだなぁ、と気づきました。

合掌
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR