FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌田穣先生ワークショップのお知らせ 

鎌田穣先生(認定ヨーガ療法士会大阪副幹事長、臨床心理士、博士(学術))に
講師をしていただく愛岐ヨーガ療法士会主催事業
「ヨーガ療法とアドラー心理学のコラボレーション~不安感への対処と生きる方向~」の
お知らせです。

「 最近、にわかにアドラー心理学が世間のブームと言われるぐらいに
知名度が上がってきました。

そこでの基本的理論は、一人の人間は分割不可能な統一体であるとされ(全体論)、
その個人が自身の主観的認知(ライフスタイル)によって
ものごとをとらえて(認知主義)、対人関係における目的に従って
行動を形成していく(対人関係論、目的論)、とされています。

 そして、アドラー心理学の治療論では、自己中心的なライフスタイルから抜け出し、
共同体の中での適切な居場所を確立できるように共同体感覚を育成し、
協力関係を形成できるようにトレーニングすることが目標となっています。
つまり、精神的社会的スピリチュアルな側面での健康増進に長けているわけです。

 他方、ヨーガ療法は人間を五蔵説で統一体として理解しつつ、
無智から生じる思い込みのマーヤーから脱却し、
暴走する諸感覚器官や思考・感情・行為の自己制御をめざし、
最後には無執着の行動を身につけて
身体的精神的社会的スピリチュアルな健康を完成させていくことを目標としています。

 この両者に共通する特徴は、個人が日頃とらえているのは
主観的認知の中で作り出されている単なる思い込みの世界でしかないため、
そこから脱却してゆく必要があるという考え方と、
最初から歩むべき方向性が明示されていることと考えられます。

 このような理論的思想的特徴の類似が見られる中、
ヨーガ療法は心身両面での自己制御法に長けていますが、
コミュニケーションを扱うことは不十分といえます。

 アドラー心理学はコミュニケーションを扱い
社会的健康を増進させることに長けていますが、
身体的側面は全く扱いません。

 そこからこの両者がコラボしたとき、まさに
身体的精神的社会的スピリチュアルな健康を促進させる上で、
最強の組み合わせが可能になると考えられます。

 当日は、アドラー心理学について概説し、ヨーガ療法とコラボしながら、
不安感への対処法を体験しつつ、
生き方についての瞑想も体験していきます。」

日時 11月29日(日曜日) 10:00~16:30
場所 セラミックパークMINO イベントホール 
    多治見市東町4丁目2−5 TEL 0572-28-3200 
会費 4,000円(当日受付にて集金) 
定員 100人   ヨーガ関係以外のご参加自由。

 お申込みは愛岐ヨーガ療法士会まで下記の要項をメールお願いいたします。
 ☆ お名前 (フリガナ)              
 ☆ ご住所
 ☆ 電話番号             
 ☆ ヨーガ療法講座受講中の方は講座名       aigiyoga@gmail.com


       黄紅_convert_20150701085010
     (愛岐ヨーガ療法士会の療法士より投稿された画像です。)
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。