FC2ブログ

老人施設に行ってきました

まだ6月だというのに、全国的に暑い日が続いていますね。
わたしの住んでいる多治見ではきのう、37度まで気温が上がりました。
そんな中、近くの老人施設のデイサービスに出かけてきました。
デイサービスを担当するのは久しぶりだったので、とても緊張しました。
それに加えてこの暑さです。
参加される方々も体操なんてやりたくないなぁと思われてないかしら?
皆さんのようすを見ながら、無理のないように、
でもせっかくだから少しはからだのことにも気持ちを向けてもらいたいなぁと、
お話をしたり、体操をしたりの1時間を共に過ごしてきました。


皆さんもご存知のように、老人施設にもいろいろな形態があります。
デイサービス、ケアハウス、特別養護老人施設、グループホームなど。
それぞれの施設ごと、形態ごとで、参加される方たちの健康状態も違います。
天候によっての気分の違いもあります。
初めて行ったケアハウスから数えれば、はや9年という年月が立とうとしています。
でも毎回、毎回、そのときの全体の雰囲気をつかみながら進めていく難しさは変わりません。
気分が乗る人、乗らない人、さまざまです。
体操や会話をしながら、その1時間のうち一瞬でも集中していただく時間があればいいなぁと
続けてきました。


臨床心理士の河合隼雄さんの著書「カウンセリングを語る㊤」に「一回目の奇跡」という話があります。
「生まれて初めてのカウンセリングは誰しも全人格をかけて死にもの狂いでやるので
非常ににうまくいったりすることがある。
しかし、二回目は死にもの狂いにはなれないので失敗することが多い。
死にもの狂いでやってやろうとか、何が何でもやりぬくといった気持ちだけではだめで、
何回やっても初心忘るべからずということができるような人間になるように
自分を訓練しなければならない。」
とカウンセラーの心得を書いておられます。

本当にその通りだなぁと思います。
わたしも初心を忘れないように、10年目の夏を続けていきます。
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR