FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉 「これでいいのだ」


最近、断捨離を決行しました。着ない服、靴、食器、使わない家電、インドで買ったお土産、写真、その他、色々捨てました。
物を捨てる時は昔の思い出(執着)も一緒に処分されるように思えました。
部屋がスッキリして気持良く、心もなんだか軽くなり、シンプルになった気がしました。

そんなことがあった後、野口宝蔵著『これでいいのだ』という本にめぐり合いました。
『これでいいのだ』とは赤塚不二夫の漫画、バカボンのパパの口癖なのですが、
なんと「バカボン」とはサンスクリット(インドの古語)で「悟った者」、「ブッダ」を表す言葉らしいのです。

その本には短い詩がたくさん載っていて、「これでいいのだ」という言葉が200回ぐらい出てきます。
あらゆることに対して「これでいいのだ」と言い切ってしまいます。
それがなんとも痛快で清清しいのです。シンプルでいいです。 

以前ヨーガ療法士の講義で「アウン(ヨーガ実修で詠える真言)とはOKである」と習いました。
そのときは正直、さほど響きませんでしたし、実行できませんでした。単に頭で理解しただけでした。
しかし今回、「これでいいのだ」が腑に落ちた感じです。
習慣化することで心が随分シンプルになると気付きました。

ストレスの多い方は、目の前に起きた出来事に対して、あるいは自分に対して
習慣的に「これではいけない」と唱えていないでしょうか?
まずは現在の自分に対して「これでいいのだ」と言う事が大事ではないでしょうか。
まず自分を受け止める。そこから始まりがあるように思います。

スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。