FC2ブログ

スワミ・メダサーナンダ師のご講話 3

今回も引き続き、スワミ・メダサーナンダ師のお話をお届けします。

心の調和をはかるには
自分の人生の目的は何か、今ここに生かされている意味とは何か
といった自分の内側に向けた純粋な問いと熟考(=内省)が
大切であるということですが。

人生で大切なことを、スワミ・メダサーナンダ師はポイントにまとめてお話くださっています。
続きをどうぞ。

----------------

1「人生の車のハンドル」
 目的地に行くには、ハンドルが必要。人生のハンドルは、内省。

2「希望は生きていること、絶望は死んでいること」
 問題はあっても、希望は大事。

3「この瞬間に良く生きること」
 否定的考えでは、未来、過去を考える。未来、過去ばかり考えていると、心配が増えてしまう。

肯定的考えでは、未来、過去のことはあまり考えない。この瞬間、良く生きることに集中する。
災害はあっても、ずっと災害のことを心配しないこと。未来の心配をしても何も制御できない。
制御できるのは、この瞬間だけ。
否定的になると、先の結果、一時的な結果を考える。
肯定的になると、最終的な結果、永遠の結果のことを考える。

『バガヴァッド・ギーター』(インドの聖典)では、喜びは2つあるとされている。
最初は甘く、後は辛いのは、世俗的喜び。
お酒を飲むように、そのとき心地よくてもすぐに終わり、問題が生じる。
最初は辛く、最後は甘いのは、永遠の喜びである瞑想。
否定的な考えを制御するのに一番良いのが瞑想。
怒り、嫉妬、自惚れなど、心の欠点を綺麗にする。不安を取り除き、安定した幸せのために一番良いのが瞑想。
安定した幸せとは、家族、お金、仕事、食事ではない。食事、仕事だけでなく、瞑想の時間を作ること。
体を綺麗にするには沐浴、心を綺麗にするには瞑想が必要。
毎日2、30分の瞑想をして心の幸せのための投資をすること。

災害に打ち勝つ力をつけるための4つのメッセージ
1「問題があると成長できる」
 自然災害は普通のこと。何か問題があると力が出て自己成長できる。
 変化しないと、もっと大きな問題が起きる。問題がないと成長しない。

2「やり方を変化させること」
 世俗的で一時的なことを考えるのを変化させ、永遠のことを考えること。

3「体は無くなっても、人は本当には無くならず、精妙な体は続く」
 祈りは亡くなった人に届く。

4「非利己的になること」
 震災のときは多くの人が募金したが、普段は利己的。


<以下は、聴講者との質疑応答>

質問:衝動的なことは、否定的なのでしょうか?
   物事を行うときは、まず行動して後から考える方が肯定的なのでは?
回答:衝動的なことは、否定的。理解、熟慮は肯定的。

質問:同じことを繰り返してしまうのは何故でしょうか?
回答:性格の問題であり、自己分析、内省で直る。

質問:自分の性格を変化させないと、ポジティブになれないのでしょうか?
回答:批判はせず、良い性質を探すというサットヴァ(善性優位)の実践をすること。
   実践により、タマス(鈍性)、ラジャス(激性)の性格は変化する。
   これこそが「死ぬ前の死」。生きているうちに、今生で新しい生になれる。

質問:内省は人生のハンドルということを『バガヴァッド・ギーター』の馬車の絵でご説明ください。
回答:馬は、感覚。馬を制御しないと、目的地まで行くことはできない。
   両親が落ち着かない子供を教え諭すように、良心は落ち着かない心を制御する。
   御者は良心であり、クリシュナ神である。

質問:具体的な瞑想の方法を教えてください。
回答:集中して神聖なテーマを考えるのが瞑想。
   瞑想のCDで誘導したり、神様や空などシンボルを使うこともできる。


<スワミ・メダサーナンダ師の導きによる瞑想の実践>
 
背筋を真っ直ぐにして目を閉じオームを小さい声で唱えて下さい。
心は静まって安らかに平安に満ちていることを感じて下さい。
世界中の人たちの幸せのため、自分のため、自分の周りの人たちのため、沈黙して祈りましょう。
宇宙に満ちている至高の魂に集中しましょう。至高の魂は無限、永遠であることを考えましょう。
至高の魂と私の魂は一体です。私も純粋な魂です。永遠です。無限です。
では、自分の魂に集中して瞑想しましょう。
感じてください。私の意識は周りの全てに広がっています。
私の内にも外にも私の意識は周りの全てに広がっています。
私の内にも外にも至るところに平安が満ちていますように。
平安、平安、平安が満ちていますように。
もう一度、小さい声でオームを唱えましょう。
リラックスして、目を開けて下さい。

(おわり)
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR