FC2ブログ

ホリスティック・ヘルスとヨーガ療法

ホリスティック・ヘルスという言葉をご存知でしょうか。

それは、疾病を局部的なものと考えず、身体的にも、精神的にも、社会的にも
そしてスピリチュアルにも健康な状態を言います。
全人格の健康を管理し、予防、治療をするものです。

西洋医学も日進月歩に進化していますが
実際には、近代医学で治せない病気を抱えた患者が増えているのが現実です。
医療現場に携わる方々も、治療の限界を実感しているようです。

健やかな人生の実現には、
ホリスティックに健康になることが望まれます。
そのためには、
人間に本来備わっている自然治癒力(精神、神経、免疫力)を高めることが必要です。

そこで、疾病の原因をさぐり、解決するためのヨーガ療法における様々な方法を
連載で紹介してまいります。
今回は、ヨーガ療法がホリスティックな療法である由縁をお話します。

*ホリスティックな解決策としてのヨーガ*
話は遡りますが、
インド古来の人間観は、独特のものでした。
それは、人間を「五つの鞘を持った存在」として考えるというものです。

ヨーガ(ヨーガ療法)が健康の実現を考える場合、この身体観に基づきます。

五つの鞘とは
食物鞘(肉体)
生気鞘(生気のからだ)
意思鞘(低次の心理的からだ)
理智鞘(高次の心理的からだ)
歓喜鞘(宇宙意識のからだ) です。

鞘とは、カバーです。
人間の一番大切なものを保護するためにかぶせてあるもので、
五つの鞘は調整し合っています。
各々の鞘が調和を乱す時、疾病となって表れ出るとヨーガ療法では考えます。

西洋医学では、あるいは私たちの常識では、
普通からだは一つと考えます。
一方ヨーガ療法では、
この身体観、すなわち
人間を「五つのからだを持つ存在」として考え、
ホリスティックな療法である由縁となっています。

実際に、どの鞘にどんな不調和があるかを見ていくのですが
具体的な方法は、次回以降でご紹介していきます。
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR