FC2ブログ

心身症とヨーガ療法


ヨーガ療法がどのようにホリスティックな健康を実現するか
イメージを掴んでいただけたでしょうか。

疾病には、例えばインフルエンザのように
薬を飲んで治るものと、そうでないものとがあります。
特に忙しく変化のスピードが早い現代社会において
薬だけでは治らない疾病が増えています。
その一つが、心身相関疾患である心身症です。
心身症は、内科や整形外科などあらゆる領域でみられます。

心身症患者の性格特徴として、次の3つがあります。

1)アレキシサイミア(失感情/失言語化症)
  ・生活上の空想力の欠如、精神的葛藤の言語化不可
  ・情動の体験と表出が制限されている
  ・自己感情の描写よりも、些細な事柄を際限なく描写する
  ・面接者とのコミュニケイションが困難

2)アレキシソミア(失体感症)
  身体感覚への意識化が鈍い

3)過剰適応
  ・真面目
  ・仕事中毒
  ・模範的
  ・頑張り屋
  ・人から頼まれるといやと言えない
  ・自己犠牲的
  ・良い子と表現される性格
  等といった、社会生活においては過剰反応の傾向があると言える

人間の五つの鞘(食物鞘/生気鞘/意思鞘/理智鞘/歓喜鞘)
に対するヨーガ療法の指導は、
上記3つの性格特徴に対して、有効に作用します。

「心身医学の新しい診療指針」でも、ヨーガ療法はその一つに挙げられています。

具体的にどのように指導していくか、次回からは
心身症に分類される代表的な疾病を取り上げ、
そのメカニズムとともにお話していきたいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR