スワーミー・メダサーナンダ師講演会まとめ その3

「働きをしながら、どのように永遠の至福を得るか」

「バガヴァッド・ギーター」の助言
1ヨーガは働きの良いやり方
2ヨーガの状態で働くこと
3あなたはいつも私(クリシュナ)を考えながら戦いなさい。

神様のことは一時的に考える(神棚、仏壇、神社、苦しいとき)のではなく、
働きのときいつも神様と繋がった状態でいること。
神様の名を唱えながら仕事をする。仕事の前、中、後で考えると、いつも考えられるようになる。

時々、仕事から離れて内側に入り、1、2秒でよいので心を「内なる自己」に引き戻す。
仕事の疲れは量ではなく、心。仕事を自分と同一視していると、心が落ち着かないので疲れる。

外は渋谷の雑踏でも、心はヒマラヤの静寂に。街なかにいても時おり空を見上げる。
静かなイメージ、洞穴、安心できる場所を心に持つと、神様と繋がっている状態になれる。
心を周りから引き戻して内に向けること。いっぺんには到達できないが、ゆっくりと進むこと。

クリシュナの「戦え」という助言は、海の表面が波立っていても、その下は静かなように、
「戦いながら、義務をしながら、悟りなさい」ということである。

質問
3つのグナ それぞれの食品の影響とは。

「一度には進めない、ゆっくり進むこと。ケースバイケースでもある。
タマスから突然、ラジャスにはできない。
タマスから働いてラジャスとなり、サッドヴァにしてゆくこと。」

「タマスの食べ物は、古い、腐った、乾いたもの。
ラジャスの食べ物は、とても塩辛い、酸っぱい、苦い、辛いもの。
サッドヴァの食べ物は、マイルド、消化のよい、フレッシュなもの。
食べ物は、物質なので簡単に、タマスからサットヴァにできる。
性格は、少しずつ変わる。タマス→ラジャス→サットヴァ、ケースバイケースである。」

「肉はラジャスの食べ物であるが、西洋では野菜が少ない。
また、ベジタリアンでもスパイスを沢山使うとラジャスになる。
同じ食べ物でも古くなるとタマスに。

インドは暑いのでスパイスを沢山使う。イエスは肉を食べていた。
ベジタリアンでなくても霊的になれる。実際に食べて、自分の反応をみることが大事」

質問 スワミ・ヴィヴェーカナンダ師は肉を食べていた?

「南インドは伝統的にベジタリアン。ベンガル地方は魚を食べるが、聖人を沢山、輩出している。
霊的なことには関係はない。食事よりも、心。
ベジタリアンでも嫉妬、暴力をする。心の中身をベジタリアンにすること」

質問 食事、睡眠、仕事で影響の大きいものは?

「食べ過ぎ、眠り過ぎ、仕事のし過ぎ、楽しみ過ぎる人は、ヨーガを実践できない。
適度に行うこと。中庸。
食べないで瞑想してはいけない。」

「『みざる、いわざる、きかざる』という像があるが、
『悪いことではなく、良いものを見て、言って、聞くこと』
すなわち感覚の制御を表している。

神聖な音楽を聴き、無駄なことは話さないこと。
他の人の批判をすると、舌が汚くなるといわれている。
耳、鼻、目から入ってくるのは、心の食べ物である。」

「親の作ったものには愛がある。料理をする人の性格が悪いと、
普通の人にはわからないが神聖な人は困る。本当の信者はレストランに行かない。
場所、皿、給仕する人の感覚に入っている波動まで気をつけている。
ベジタリアンだけでは神聖になれない」

質問 仕事のときにイメージする神様は?

「純粋な意識 形はないが、性質がある 形がなく、性質もないなど、いろいろの形があるが、
なんでも一つを決めて思うこと。」

「料理をしているときも、マントラを唱える。全てに神様を見る。鍋も野菜も火も、ラーマ・クリシュナ。
道も電車も私も周囲の人も、全てクリシュナ。世俗の仕事と神聖な仕事の区別はできない。
仕事・行為と礼拝 仕事・行為は礼拝 振る舞い、態度が大切。」

瞑想
目を閉じて、背筋を真っ直ぐにして下さい。
ゆっくり息を吸って、吐いて下さい。世界の皆さんのために沈黙で祈って下さい。
アウンを小さな声で唱えましょう。心は静かになります。

イメージして下さい。あなたは青空です。思いは曇です。
雲は現れては消えます。青空はいつも同じです。
思いは現れても自分と同一視しないと消えます。
それを実践するとき、思いの数をだんだんに減らせます。

あなたは平安です。今、青空から心を離して、自分の本性のことを考えて下さい。
自分の本性は魂です。内なる自己です。
この魂は永遠です。無限です。絶対です。自由です。至福です。
体は無くなりますけれど、魂は無くなりません。

私は苦しみ、悲しみではありません。内なる自己です。
アートマンです。私の中の意識は周りに広がっています。
空、地球、宇宙すべてに広がっています。
平安、平安、平安になります。再び小さな声でアウンを唱えましょう。
目を開けて下さい。
                                                以上
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR