心の静けさ

今の時代は、子供から大人まで多くの方々が毎日多忙な中で生活をしています。
そして第一線を退かれた年配の方々も、肉体的な忙しさはあまり感じられなくとも
ご自身の置かれた環境や家族間での悩み、健康への不安、漠然とした焦燥感など
心は忙しく落ち着かない人がたくさんいらっしゃいますね。

過去への囚われた心、
今の「こうでなくては~」というこだわりの心、
未来に対しての「こうなるのではないか~」という はやる心

皆さんもご承知の様に、これらのまずい受け止め方をしている心の状態が
様々な心身症を引き起こすキッカケとなるわけです。
過去にパニック障害など、たくさんの心身症を体験した私の心の癖は
この3つの心そのもので、今となっては心身症になるべくしてなった…と思っています。

ヨーガセラピーの技法は
アーサナで体を静め、呼吸法で生気を静め、瞑想で心の働きを静めていきます。
そして、ヨーガの智慧を元にしたヨーガカウンセリングは重要なところですね。

私はヨーガに出会ってから、アーサナや呼吸法や瞑想を少しずつ行うことで
心身の安定や健やかさを感じ、時には様々な気づきを得ることもありましたが、
日常の中でいろいろな体験をしながら、行きつ戻りつを繰り返し少しずつ歩んできました。

そんな中、今年の夏に大変印象深い体験をさせて頂きました。

今までもそれなりの心の静けさは体験をしてきましたが、
それとは比較にならないほどの、しーん と全てが静まり返った状態を
アーサナと瞑想で体験をしました。

不安も恐怖も悲しみも全く無い、それでいて広く深く澄み渡った、
なんとも形容しがたい体験でした。
(言葉にしますと微妙に違ってしまいますね~ 難しいです)

それは他との一体感が有り、
特別でもなく不思議な世界でもなく落ち着きはらった深みのある状態でした。
(この状態よりも、もっともっと奥深い静けさが有ると思います)

ですが、それを体験したからといってその静けさが長く継続するわけではなく、
気つけば、また忙しくしている私がいました。

それでも、私なりの今までにない深い静けさの体験は、
表面のざわつきを通り越した奥の奥に、本来の自分があると確信したもので、
生かされている事をしみじみと味わい、肉体を超えた脈々と続くものを強く感じ、
そして静かな中で、
あ~こういう状態が最高に自分の力を発揮できる状態なんだな~と実感しました。

悩みをお持ちの方に自信を持って
「自分の静けさと向き合う事が、本当に自分を解放していく事につながるのですよ」
とお伝えできると思いました。

この記事を書いている今現在
またいろいろなものをくっつけて、深い静けさから離れている私がいます。

「知っている」ことはそれなりに増えていきますが、
「わかった」と言えることがどれだけあるのか

今回の体験に偏った部分でしがみつくことなく、
これからもヨーガを学び、知識を得て、それを日々の生活の中で実践を繰り返し、
知識を智慧に変えていくような生き方をしたいです。

そして、私自身せっかくいろいろな心身症を体験してきたのですから、
この体験を生かし、心身症でお困りの方々の話に耳を傾け
一緒に解決の方向に歩いていきたいと思いますし、
ご縁を頂いた方々と学びあい、皆さんと共に心身が健やかになれるよう
少しでもお力添えさせて頂けたらと思います。

私の体験談と決意表明になってしまいましたが、
最後に(私を含め)全ての人々が平安であったと気づけますように

ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR