FC2ブログ

人の中に神をみるという態度

4月に行われました第11回日本ヨーガ療法学会in宮崎で
症例報告をさせていただく機会に恵まれました。ちょうど一年前、木村先生から
「卒業生のヨーガ療法師の方も症例報告をしてください」と
言われたことがきっかけでした。

教室に帰ってお話をすると、新しく教室に見えた方が快く応じてくださり、
症例発表に向けて着々と準備を重ねました。ところが、
宮崎に向かう空港で思わぬハプニングが・・・。

空港で転んで足を捻挫してしまったのです。何とも情けないことでした。
ご一緒させていただいた友人には本当にお世話になりました。
無事に帰ってこられたのも、友人や会場でお世話になった方々のおかげです。

症例報告に協力してくださった生徒さん、見守って下さったほかの生徒さん、
宮崎までの往復でお世話いただいた方々に、この場を借りて感謝とお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

学会では1000人を超える方が一堂に会し、旧知の方、初めてお会いする方、
いろいろな出会いがあったのですが、いつもワクワクしながらも、
私の心の中には批判者の目が光っています。

その批判をしている自分にOKが出せていることをチェックし、安心を得ていました。
でも、それだけでは何か心が寂しいというような思いがあることに、
最近気づき始めていました。

そんな時でした。
懇親会の席でスワミメダサーナンダ大使様から木村慧心先生に
一冊の本が贈呈されました。日本ヴェーダーンタ協会から出版された
「100のQ&A」という本です。私も買わせていただいて読んでみました。

読み進むうちに一つの言葉が引っかかってきました。
「人の中に神をみるという態度」
しばらく忘れていた認識でした。とても心が満たされて幸せな気分になっていました。
 
そんな思いでいるある日の出来事です。
今日はゴミを出す日です。いつも主人が出してくれます。

でも、今日主人はゴルフに行きます。
私は主人が出かける前にゴミを出す準備を終えて、犬の散歩に出ました。
散歩中に主人は出かけていくというのが、いつものゴルフパターンです。

ゴミステーションのそばを通りかかったとき、近所のご主人が
ゴミステーションにゴミをおいて出勤されていくのを見て、
ゴミのことを思い出しました。

「ああ、今日はゴミを出してくれないだろうな、少し焦っていたようだし・・・、
遊びには夢中になるけど・・・。まあいいか、・・・。これが私・・・。」と、
批判をして自分にOKを出していたのが今までの私のパターン!!!

ところが、今日は違っていました。
主人に神性を見たら後に何もくっついてこなかったのです。
それどころかとても幸福感で満たされていました。

散歩を終えて家に帰ったら、ゴミはもちろんありませんでした。
これこそヨーガの恩恵でしょうか?今日一日とても幸せな気分で過ごせそうです。
ずーっと忘れないようにしたいです。

「人の中に神をみるという態度」
主人が帰ってきたらお礼を忘れず言います。
スポンサーサイト
プロフィール

愛岐ヨーガ

Author:愛岐ヨーガ
愛知、岐阜でヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の
活動を行っています。
お問合せは、お気軽にどうぞ。
aigiyoga@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR